ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

熊本にカエルに会いに行こう

これは、1月28日に生配信されたニコニコ生放送「吉田尚記dスタジオ supported by docomo」内で「オススメ旅行を視聴者へプレゼンする特集企画」の中で、ダーリンハニー・吉川正洋さんがプレゼンしたもの。

「吉田尚記dスタジオ supported by docomo」は、吉田尚記がパーソナリティを務め、ドコモが提供している便利な機能や日常を楽しくするエンタメサービスなど多彩なコンテンツを駆使して、「面白いことをやっちゃおう!」という何が起こるかわからないカオスな生放送で、2015年春から放送している。

この日の放送では、これから迎える卒業シーズン、春休みにぴったりの旅行情報サービス「dトラベル」をテーマにお届けされ、鉄道マニアのダーリンハニー・吉川正洋さんと旅行大好き藤岡みなみさんがゲストに登場した。

そして、オススメ旅行を視聴者へプレゼンする特集企画内で、ダーリンハニー・吉川正洋さんがプレゼンした一つの企画が、「熊本にカエルに会いに行こう」というものだったのだ。

カエルといっても、実は電車のこと。
渋谷駅ハチ公前にある電車と言えばお分かり頂けるだろうか?

正式には「東急5000系電車」と言い、愛嬌ある車体がライトグリーン1色に塗装されていたことから通称「青ガエル」と呼ばれた電車である。

既に、東急では1980年代に運用から退き、地方私鉄に大量譲渡されたが、唯一「熊本電気鉄道」では現在も現役であり、その「青ガエル」に会いに行こう!という旅をおススメしたのだ。
旅のプランは、東京を朝6時に出発し、博多駅を経由して、11時30分過ぎには熊本に到着するという電車旅。

このプレゼンに、出演者や視聴者から感嘆の声があがった。

しかし、実は、この「青ガエル」は2016年2月14日限りでの引退が決定しているとのこと。これは急ぐしかない。

60分の予定が90分にわたりお届けした放送。
旅行いきたくなるなぁ・・・と呟いた吉田が印象的だった。
ちなみに、この日の放送は「満足度98%」を記録。

見逃した!と言う方は、
番組のYouTube公式チャンネル で、
アーカイブとして見られるので、チェックしてみるのはいかがだろうか。