ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint

現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センター デジタルソリューション部 吉田ルーム 担当副部長・アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

「やまちゃん、謙虚だよ」戸田恵子からの言葉を胸に・・・・ 山寺宏一 × 吉田尚記

毎週月曜~木曜24時から放送中のラジオ番組「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス」から、9月29日(木)深夜放送分の、パーソナリティ吉田尚記と、ゲストとしてお越し下さった山寺宏一さんとのトークを書き起こしでお届けします!

吉田:どうも・・・ただ、おととい生ハムと焼うどんが座っていた席にこの方がいらっしゃることが凄い気がします。ミュ~コミプラス、毎週木曜日は声優さんをお迎えしていますが、今夜のゲストは、ラフィアンローズさんによると「ラスボスじゃん!」とつぶやかれていますが、この方です!!

山寺:どうも、山寺宏一です。いやいやどうもどうもね、よっぴー、いやうれしいよほんとに、いろいろとお世話になっている・・・色んな意味でね笑。

吉田:そうなんです、それこそ、はっきり言っちゃいましょう。ぼくは奥様(声優・田中理恵さん)とずっと10年くらい番組(有楽町アニメタウンほか)やってました。

山寺:そうなんですよ、俺終わったあと迎えに来たことあったような気がしますもんね・・・昔。

吉田:田中さんと番組やっているときにゲストに来ていただいたこともありますよね・・・。

山寺:そうですね・・・。

吉田:あとあとで田中さんから聞いたんですが、おふたりが結婚を前提におつきあいなさっているという、付き合い始めた直後くらいだったそうで・・・

山寺:あ〜〜あそうだったんだ・・・

吉田:そうなんですよ、山寺さんと田中さんで、言ったの?言ってないのってなって、当然言ってないと・・・。僕ははっきり言って、発表されるまで1ミリも知らなかったんですから!!

山寺:そうだ、吉田さんも知らなかったんだよね笑・・・

吉田:1ミリも気づかなかった笑・・・

山寺:そうか、それを隠して出てたんですね笑・・・

吉田:打ち合わせがあったって話を聞いて、あれ言ったの?言ってないの?じゃあ言おうということになって・・・

山寺:そんなことがありましたね・・・・それ以来でございますか、じゃあ、ほかでもいろいろお世話になってますけどね笑・・・

吉田:そうですね、落語心中のね・・・

山寺:イベントですとかね、声優講演の記者発表のときとかもね・・・見事にまわしていただいて、吉田さんがいれば何も怖いものはないという、声優陣はみんな声を揃えて言ってますから笑・・・

吉田:ありがたいことです・・・。ひとつだけ今日、山寺さんが来るから、聞きたいことのひとつあったんですけど・・・。

山寺:いいですよ。

吉田:山寺さんって本当に、どんな声でも出来る?

山寺:なわけないじゃないですか、大して変わってないんですよホントは・・・モノマネやったってねぇ、せいぜい似てるの6割だよねとか書かれるんですから笑・・・。

吉田:そんなことないでしょ笑・・・。

山寺:こないだ2位だったんですけどね笑、ちょっと自慢話みたいになっちゃってごめんなさいね笑。あれ口パクじゃないからね笑、みなさん本当にちゃんとやってっからね、録画だったけれども笑。

吉田:その技術があって、一つ思ったんですけど、山寺宏一さんは、つこうとおもったら、どんなウソでもつけちゃうよな〜っていうことに、一瞬気付いたんです。

山寺:どういうことですか? 声を使って?

吉田:どんなに動揺されても、この冷静沈着な男を演じてくれって言われたら、そういう声が出るってこと・・・。

山寺:あの、それ声優みんなそうじゃないと仕事にならないですからね、プライベートでなんかいろんなことがあって、動揺してたって、その役はちゃんとやらなきゃ、それがちょっと出てるけどどうしたのなんて言われたらだめなわけですから、そんなのみんなやってますよ。芝居になったらみんなやる。

でもプライベートでそれができるかって言うと、なかなかスイッチ入んないから、すぐバレるタイプですよ俺、全然バレちゃう感じですよ笑・・・。

吉田:ここまでが全部完璧に出来上がってる可能性すら感じますけど笑・・・

山寺:いやいやいやいや・・・ほんと、全然だめですよ笑。

吉田:でもそうだとしても、だからこそ絶対にうそをつかないっていうのを決めていらっしゃるんだろうなぁって伝わってくる・・・。

山寺:そんな、何か声で人をだましたりしたことないと思いますよ、自分の中では・・・。自分を騙している可能性はありますけどね笑・・・意味ワカンネ・・・。

吉田:山寺さんからですよ、もし、なんかこう、ここの口座に振り込んでくださいって電話がかかってきたら、9割以上の方が本気になる笑・・・。

山寺:やめてくださいよ笑・・・そうだ、その手があるな笑・・・。

吉田:いやいやいやいや笑・・・

山寺:仕事がなくなったらそれ行こう笑!!

吉田:ハハハハ、でも一つだけ弱点がありまして、山寺宏一さんの声ってすぐバレる!!日本でいちばん有名な声の持ち主ですから・・・。

山寺:全然わかんないですよ、意外と笑・・・。

吉田:ところで、今日お越しいただいて、奥様と長年お仕事していただけでなく、本当に、山寺さんがゲストにいらっしゃると決まる前から、チャオベッラチンクエッティの・・・

山寺:チャオベッラチンクエッティ!!! 私が一応コールやってますんで笑・・・ライブのときの「チャオベッラ!!」っていうのね笑・・・使っていいよって言ったら本当に使ってますからね笑・・・。

吉田:今の衝撃は、声色の山寺さんももちろん、うぁ〜〜って思ってましたけども、いまDJ卓でもないのに、口がDJ卓でやってるみたいになるのがすごい!!

山寺:いやいや、あれはちゃんとやってもらってますけど「チャオベッラ、チャチャチャ、チャオベッラ、チンクエッティ・・・クイッ!!」これは昔、そういう役をやったことがあったんですよ。洋画で。そういうデジタルな中でスクラッチになる画像みたいなのがあって、それをやってたんですよ。「コ・コ・ココ・コンニチハ・・・」ってやってちょっと最後ゆっくりになるとか、そういうキャラクターをやったことあったんですよ笑。

吉田:うわ〜〜すごい!! それを使ってね、チャオベッラチンクエッティはいまライブが始まったりしているというのがあって、山寺さんはbayfmで・・・

山寺:いいんですねこの番組、他局のこと言っても笑。素晴らしい!!bayfmです、里崎さんもやってる笑・・・。

吉田:ぼく明日から里崎さんと一緒に番組やるんです笑・・・。

山寺:らしいですね笑、お願いしますよ、時間帯も微妙なところじゃないですかぁ笑・・・。

吉田:そう、けっこうこれが長いんですよ笑、夕方これが・・・すみません、そんなことまで・・・。

山寺:なかなか岡田ロビン翔子の名前が出ませんけどね笑・・・。

吉田:まだ言ってなかった笑。彼女には昨日その席に座っていただいてました・・・。

山寺:ここに、岡田ロビン翔子が!!

吉田:もうどれくらいになります?

山寺:1年ちょっとですかね、1年ちょっとでグーンとね、もう凄いですよ笑!!

吉田:ぼくはもう、山寺さんとやってらっしゃるというのを存じ上げる前から、一方的なアイドルファンとして好きで・・・。

山寺:らっしいっすね・・・岡田ロビン翔子のアイドルの喋りは凄い!アイドルNo1だってよっぴーさんが言ってるって噂が流れてきて、ウソだろう!って思ったんですが笑、ホントだったんですね笑。

吉田:ホントなんです笑。

山寺:でもそんなことがあっていろんなご褒美でここにいたんでしょ?

吉田:そう、東京アイドルフェスティバルの「喋れるアイドル決定戦」の女王になったんです。

山寺:でももう終わったんですよね? どうだったんですか?点数は?

吉田:ほんとうに、今すべての番組のスタッフがなんでお前が来てロビンちゃんは来ないんだ?って怒ってるくらいで・・・。

山寺:え〜〜〜?入れ替わってもいいくらいの話なの?

吉田:入れ替わってもいいくらいどころじゃないんですよ笑。

山寺:頑張りましたね、あの謙虚ボディが笑・・・。

吉田:謙虚ボディって全く同じワード使ってました彼女も笑・・・。

山寺:自分で言ってますからね、いまも聴いていると思いますけどね・・・。

吉田:聴いてそうですね笑・・・ロビンちゃん、そういうことする人だよな・・・。

山寺:書き込みとかしてきそうですよね笑・・・。

吉田:中村繪里子さんも聴いてますね・・・アイドルマスターの主役の方・・・。

山寺:そうですか、ありがとうございます。発言気をつけなきゃな笑・・・色んな人が聴いているからな・・・。

吉田:そんな中で、昨日、岡田ロビン翔子ちゃんが、山寺さんにちょっと一言残してお帰りになられましたので・・・。

山寺:なんだ!偉そうね笑・・・。

吉田:でも聞いたらすぐに「なるほど」ってぼくもちょっと思いましたよ笑・・・。

山寺:えっ? 何だろ?

吉田:ということで、ちょっと聞いてみましょう、どうぞ・・・。

ロビン(録音):山寺さんって、ほんとに、けっこう意外と小心者で、ツイッターのみなさんのつぶやきとかすっごく気にしているタイプなので、(みなさん)変なこと書かないように、私はそれだけお伝えしたくて・・・。

吉田(録音):超人気者じゃないですか・・彼・・・。

ロビン(録音):凄い方なのに、すごいいろいろ、つぶやきとか見て寝れない日があるとか言ってましたから、なんか変なことを書かないように(リスナーの皆さん)よろしくおねがいします笑・・・。

山寺:は〜〜〜〜っ、事実です・・・。

吉田:ハハハハハハ!!!!

山寺:僕はですね、なんて言いますかね・・・謙虚をモットーにって、いろんな先輩から言われて、戸田恵子さんとかからは「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉が全員の目だと、やまちゃんやまちゃん、謙虚だよって・・・。すると謙虚越えて、卑屈に見えることがあって・・・どうせ俺なんて、あーこれ言われちゃったとか、卑屈に見えることがあるから気をつけてみたいになって笑・・・。小堺さんにもずっと言われてて、めんどくせ!!

吉田:それで、どう考えても僕なんかが言うのもおこがましいですが、奢ってらっしゃらない方じゃないですか・・・。

山寺:奢りようがないっすよね笑・・・こないだもモノマネしたら、すごい評判が良くて、いろいろ褒めてくださった、いろんなとこで。自分のツイッターでもいっぱい褒めた中に、お前は嫌いだ!って書いてあるのがあって、は〜〜〜って落ち込んで、どうやってこういうのブロックするの?って妻に聞いたりして・・・なんでいちいち書いてくるかな・・・こっちは頑張ってんだよ、みんな褒めてる中で、いいじゃないか・・・ハァ〜〜?ってどうでもいいと思えればいいんですけど、落ち込むんですよ、それで・・・。

吉田:そういう性分なんですね笑・・・。

山寺:どんなに褒められても、一人でもそういう人がいると・・・。これみんな同じでしょ? そんなもんですよね? 違うんですか?

吉田:人によるとは思いますけど、僕もちょっとは気にしますけど・・・。

山寺:僕は人に言うんですよ、めんどくさい・・・いちいち気にしてんじゃねーよ、見るなよ!、じゃ見んなよって言われる笑・・・自分を持てよ、もっとって・・・。

吉田:いろんな人から(ツイートで)「事実なのか・・・」とか、「大丈夫だよ、オレは大好きだよお前みたいな人が・・・」なんて来てますよ・・・男ですけど笑・・・。

山寺:同情して欲しいだけなのかも・・・。

吉田:ダメ!!こんなに書いちゃ!!とか言えばいいんじゃない?

山寺:そういうともっと書いてくる・・・。

吉田:「嫌いじゃなくて、豆腐メンタルなんだな山寺さん・・・」って書いてる人もいる笑・・・ハハハハ、でもそうじゃなきゃ、こんな夜中にこんな番組に、全力で出てくださるわけないんですよ・・・。

山寺:いやいや、ミュ~コミ+プラスって言ったらもうね、みんなが聞いて、みんなが憧れて出たいと思ってるんじゃないですか?

吉田:だと良いんですけどね笑・・・。

山寺宏一 公式ページ
http://across-ent.com/talent/men/koichi_yamadera.html