ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

ラジオが大好きな声優中村繪里子がお届けする新番組は、なんと聴けないラジオ番組だった!?ちゃんとスタジオの中で話してるのに文字でお届けしちゃいます!題して「きけないらじお」。よーい、スタート!

「中村繪里子 きけないらじお」~第5回シン・ゴジラ・リターンズ~

(ディレクター)よーい・・・

繪里子_51

皆さんこんにちは!中村繪里子です~!第5回やってまいりました!え~っとこれは?ん~っともう10月に入ってるっ!!

はっ、やってきました~10月。そして10月の次、やってくるのはもちろん11月で、そろそろですね、中村さんナーバスな時期突入しますね。

11月が誕生月なんですよ。で、歳をとることはすごく楽しいし、いろんな経験を積み重ねていって、楽しみをどんどん重ねていかれるものだと信じてもいるし、実際そういう生き方を、心の中でもちろん思っていたんですけれども、周りから見ると、若干おセンチなつぶやきを、10月頃から中村さん無意識にしているらしく、それを友人に言われ、2年ほど前にとても恥ずかしい思いをしてですねwww毎年wこのぐらいのタイミングになるとw「さんまがおいしいな」っていうつぶやきですら、大丈夫かな!?これはナーバスに思われないかな!?っていうことに、若干ナーバスになっております~。

え~…皆さんには、『シン・ゴジラ』の話をしたフリをした回と、その続きですね。『続 シン・ゴジラ』のお話をしたフリのww回が、え~アップされてい…あ、違うか、それを見てるのが私だけってことか。ですよね、皆さんにはもう全部見ていただいてますもんね。この前までね。え~なんですけども、私はですね、ちょうどそこまでアップされたところで、今この収録をしておりますので、まぁね皆さんからの反響もそこに対してが一番大きいんじゃないかなと。

あれですよね。結構気づかれましたよね。「コイツもう『シン・ゴジラ』の話する気ないな」と。「10分の中にコイツ収める気ないな」。だってメールきたんだも~ん!嬉しいじゃないですかぁ~!

いやまぁそんな話をしておりましたらですね、感想の中にいくつか、「あれ?中村さんって、『シン・ゴジラ』コイツ観てないんじゃね?」っていう指摘がですねwwwいや観てるから!!ちゃんと観たから!!で、まぁ私の方からもですね、皆さんに、「あとはもうこれご自分で観て、楽しんでくださいね『シン・ゴジラ』!」と言いましたら、その『シン・ゴジラ』の感想がいろいろ届いたりと、しておりました。

中で、今日はですね、なんと、え~前回が、まさかの20分超えをww(※実際は19分でした。まぁ一緒ですけどw)してしまったことをww踏まえまして、なるべく!当初の目的通り、10分以内にいろいろな要素を詰め込んでいかれればなと思っております。

だって前回の、20分超えちゃったやつ、ここにね、わざわざ(構成作家の)シオンJr.さんから、「もう、書き起こしが大変で大変で…」というですね、クレームですね、これはね。もうね、由々しき事態でございますよ。いや~スタッフさんに見放されないように、今日もいってみたいと思います!

(※タイトルコール)
「中村繪里子 きけないらじお」!

♪ TM CI ~

(ディレクター)よーい・・・

はい~今回もお便り!来ておりますか!ね、徐々に増えていたり、同じお名前の方?が、もう何通も何通もいろんな話題で送ってくださっていたりとですね~、嬉しい限りでございます。そんな中からコチラ!ビール瓶が苦手さんいただきました。これ順番に読んでいっちゃっていいですか?

(作家)はい、大丈夫です

今週の収録時間予想
第5回「15分12秒」
第6回「12分36秒」

(中村)まだ第6回録ってないんですけどwwね~もう皆さん、2本録りだというのが、分かってらっしゃるようですねwwwいやだからこの番組は一応10分目処で、やろうって頑張ってるやつなのに、もう10分を超えた時間を、予想されていますね~。果たして、この15分12秒に、ぴったりと収まるんでしょうかねwwもう10分っていう目処をww全く、意に介さなくなってきてしまいましたw続きでーす!

毎回、収録時間を載せてくださっているので予想してみました。予想している段階ではまだ第3回までしか”きけない” (中村) 読めないってことですね。”きけない”出来ていませんが、おそらく、第4回で「メール読みたい」と言いつつも、シン・ゴジラや他の話であまり読めず、第5回は「メールスペシャル回」になると予想します。そして、トークが膨らんでのまさかの15分越え。

(中村)ということで、第5回を15分12秒と予想してくださったんですね。

そしてw未来の話ですけど、第6回は、その第5回が15分を越えてしまったことを反省して短めの12分台の予想です。

ははははははははっwwwwはぁ~!だってもう既に前回の第4回が20分超えたから反省しなきゃいけないねって、さっきオープニングで言ったじゃないですか。読まれてますね~。これは。

じゃあ15分12秒を…絶対忘れちゃうんだよね、こんな細かい数字ね。じゃせっかくビール瓶が苦手さんが、今日はメールスペシャル回だって言ってくれているので、読める限り、読んでいきましょうか。はい、なので『シン・ゴジラ』の話はもう、ほんとにwほんとにきっと、ここでしないと思いますw

え~第2回の放送で、あ、感想いただきましたすいません。
ラジオネーム:おのっちさんからです。

第2回の放送で、繪里子さんが自分のことを”中村”と呼んでいるという話ありましたが、個人的には全く問題ないと思います。自分も高校生までは、自分のことを”こっち”と呼んでいました。あと本来の喋り方で書くと、「ウチはよく言われるあだ名をラジオネームに使ってるし、どんな呼び方であっても誰かわかれば別にいいと思うっす。」となりますね。顔が見えないからこそ、名前だけがラジオで個人を確かめるものだと実感しています。自分は自分のラジオネームに誇りを持っていますので、繪里子さんも気にせず「中村は~」と言っちゃってください。自分に素直な人だからこそ、いつも人の心に届く言葉が出てくると思いますので!

ありがとうございます、おのっちさん!え~そのすごくステキなこと言ってくださったそのメールへ、まず、お、こう、伝えたいのは、できたら改行してほしい…。ありがとうございますw続きましてw

ほら短いでしょ!?ほら短いでしょ!?え~伊達のTeaさんからいただきました。ありがとうございます!

一人称が名前なのは、いくつかラジオを聴かせてもらってますがあまり気にしたことがありませんでした。名字というのもあるかと思います。そして、まさかのシン・ゴジラの話ナシに、えっww、ってなりました。代わりのと言っていいものかのズートピアのお話ですが、中村版ズートピアは中々に予想外で新しい発見です。次回話されると思いますが、シン・ゴジラの私が思う見所は、

(中村)話さないって言ったじゃんw

強大なゴジラに対する絶望感だと思います。あのサイズはもちろん、背中からも光線を

(中村)はっ!ねぇねぇこれってさ、言ってって大丈夫!?背中から光線が出るってさ、すごいネタバレじゃない!?大丈夫?あ、そう?

背中からも光線を振りまき始めた時には、「いやいやどうしようもないじゃん!」って思ってしまいました。アニゲラリスナー的には、マフィア梶田さんのシーンに笑いを堪えずにはいられませんでしたが(笑)。次回の放送?で、中村さんがどんなお話をされるのか楽しみにしてます。

もうね~、中村さんの中では、『シン・ゴジラ』という映画は、見たことのない形態を経て、消滅しましたね。ふふふふふっww続きで、“続 シン・ゴジラの話”って言ったらさ、『シン・ゴジラ』という作品の、続きモノが出たみたいなさ、そんな雰囲気すら若干漂ってましたよね。ありがとうございます!

ねぇねぇまだ読めるよ!これまだ読めるよ!

え~ぴけさんからいただきました!あれ?ぴけさんって、文字数えてくれた人じゃないですか?ね、あの~どれくらいの、文字数喋ってっていうのを、ね、やってくれた方ですよね?ありがとうございます。え~…

『シン・ゴジラ』、私も5,6回観に行きましたよ~。繰り返し見ちゃう理由の一つは、このきけないらじおの文字量のような、あのエンドロールの出演者リスト。

(中村)確かにww

見るたびに、「え~あの人どこに出とんねん!」ってことが気になって気になって。ちなみに、大好きなスポーツ実況アナウンサーの方の名前がその中にあるのですが、何度見ても見つけられない!どこだよ!と。もしかして、出演シーン全部カットになっちゃたのかしら?これはディスク化の際にディレクターズカット版に収録されるのを期待されるしかないですね。繪里子さんはラジオ収録なので、お話がカットされることがとても多そうですが、「なんでこれカットされちゃったのよ~!ふぬ~!」ってなることはありますか?

うんとね~w多分、「なんでこれカットされちゃったのよ~!ふぬ~!」って私が思う手前で、その、ディレクターさんだったり、録ってくれてるミキサーさんだったり、今日はこんな感じで番組を届けようかなってこう構成を含めてしてくださってたり、番組全体の、その統括してくれてるプロデューサーのほうが、「なんでカットしなきゃいけない分数喋るんだよ、ふぬ~!」って思ってるだろうと思うからwwあのw私が言えた義理じゃないなって、思いますww

ただ、あの、もうカットしないよね?の前提で、1コ前の、メールのときに、たまたま思いつきで喋りました、次に読むメールっていうところに、「あぁそういえばそうそう、さっきの話とも繋がるんだけど」とかっていうこう前置きをしちゃったりとか、テンドン的に、そのネタを繰り返したりとかすると、あとから、「しめしめ、これは切れまい」って思うことはwwwありますねww

そういうことするから、中村さん…?って、きっと、思われたり見られたりするんだろうなって、思ったりはします。

すごいね、今日さ、あのメールを読んでいった中でさ、もうみんな、中村さんが絶対に、『シン・ゴジラ』の中身の話とか、「ここはこうだったって私は思いました!」みたいな話を、一切しないって思っているからこそ、書いてくれてるもんね。これ読むだけで若干私が、きけないらじおの中で、ちゃんと『シン・ゴジラ』の話をしたみたいな感じになってるよね。皆さまのおかげです、ありがとうございます。(拍手)

(作家)観てないと思われてるんじゃ…

観てないと思われてる?いやいやいや、だから観たから!w あの~…船が出ます。ふふww『シン・ゴジラ』には、船が出てきます。あと、観たから分かるやつだと、あ!え~っとね、え~っとね、結構初っ端の方で、「はぁ~!このカットの使い方?このカメラ、カメラワーク、このカット割りって、すごく庵野さんだな」って思うのが、ゴジラ、まだゴジラとは分からない未確認生物、生物すら分からない何かが起きたっていう第一報が、あの~省庁の方に来たときに、受話器を置いたシーン?

(スタッフ)???

…みんな観てないの?wあれ?観たよね?wwえ、観てないんで…ウソでしょ~~!?え、こんだけ言っててみんなが観てないの!?はっ、え~っとじゃあね今のすごくネタバレになるかもしれないからね、あの~シオンJr.さん、今のところは、ちょっと読みにくい文字かフォントか色で書いてください…wそこ見ると、もうほんと、庵野さんの、その絵コンテ?カメラワークなんだなっていうのを、初っ端の時点で、感じました。

じゃここはね、あの~アレだ。反転すると、文字出るみたいなww昔のwwここからネタバレなので気をつけてねっていうあのブログに、よくホームページとかにあがってた、反転で読めるやつにしようねww

いや~なんだかんだみんなに誘われて『シン・ゴジラ』の話したくなっちゃってもいますよね~。あぶないあぶない。いや、したっていいんだよね?別にね?

しても…あ、いや、しないしないしないしない!しないしないしない!大丈夫です。…時間だ!それだ!

さぁ!皆さんからのお便りw前回よりも!wたくさん、読むことができました!wwえ~引き続き、どんどん送っていただけると嬉しいです!番組を読んでくれた感想だったりとか、え~その中で中村さんが抜け落ちていた何かの補足だったりとか、全く関係なく、このきけないらじおに対しての、何でも構いません、送ってくださ~い!宛先、このあと発表しますので、最後までw“お読み逃し”なく!

繪里子_52

♪ジングル

(ディレクター)じゃいきます、よーい・・・

さて、エンディングのお時間となりました!それでは最後に、先程お伝えしたメールの宛先を、お伝えしたいと思います~。

え~件名に、あの~こんな話だよっていうのが分かることを書いていただけると助かります。今のところコーナーふつおたしかございません。、キケナイ、アルファベットで「kikenai」と書いてください。アットマーク・オールナイトニッポン・ドットコムまで、どんどん送ってきてください!

さぁ…15分12秒に、私はなってないと思いますがwそれではまた来週お会いしましょう!中村繪里子でした!

何分!?……12分55秒!残念でした~ビール瓶さん。ごめ~ん♡

bnr_kikenairadio_middle

<パーソナリティ> 中村繪里子

<スタッフ> プロデューサー:J ディレクター:よーい 放送作家:シオンJr.

<メールアドレス> 

<番組URL> https://yoppy.tokyo/category/special/kikenairadio

  • 「中村繪里子 きけないらじお」~第4回:ハッピーハロウィン~

    「中村繪里子 きけないらじお」~第4回:ハッピーハロウィン~

  • 「中村繪里子 きけないらじお」第3回~続・シン・ゴジラの話~

    「中村繪里子 きけないらじお」第3回~続・シン・ゴジラの話~

  • 「中村繪里子 きけないらじお」第2回~シン・ゴジラの話~

    「中村繪里子 きけないらじお」第2回~シン・ゴジラの話~

人気記事