ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

声優・中村繪里子が10数年ぶりの東京ディズニーシーで感じたときめき

今日9月9日から10月31日までの53日間、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで開催される秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」。

yoppy編集部は、声優の中村繪里子さんと共に、東京ディズニーランドを訪れた< 記事:https://yoppy.tokyo/articles/7277 >後、東京ディズニーシーを訪れました・・・

「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」を開催中の東京ディズニーシー。パーク内には、”ヴィランズ一色のクールで妖しいハロウィーン”にちなんだデコレーションが登場。ディズニーヴィランズが、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちと、ヴィランズ流に15周年のハロウィーンを盛大にお祝いします。

中村繪里子さんに感想をお聴きしました。

<中村繪里子 in 東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン」>

そして、所変わってディズニーシーにやって参りました~!今年が15周年のディズニーシーということで、実はですね、私、出来た年に来て以来の来訪!再来!だったので、まさに15年ぶりにもう一度ここに来れたんだなぁとしみじみ思いました。先ほどのディズニーランドでは子どもの時の記憶だったんですが、ディズニーシーは15年前のことなので大人になってから感じたときめきだったり、楽しい気持ちだったりっていうのと、重ね合わせることが出来ました。15年たっても楽しいってすごいなと改めて思います。

今回は、ハロウィーンと15周年が一緒ということで、ポップでキュートでとってもパワフルなディズニーランドのハロウィーンに比べて、ディズニーはちょっと大人の雰囲気で、15周年のお祝いとハロウィーンとがきちんと同居している、溶け合う、そんな楽しい空間でした。

シーという名の通り、水をテーマに港を色々なところに再現しているんですが、1つ水という世界に縛られているかと思いきや、どこに行ってもちょっと歩くだけで色々な国だったり、キャラクター達だったり、そのイメージが大きく変わっていく水の楽しみ方っていうのも、この暑い時期だからこその気持ちよさっていうのもあったかもしれないですね。歩きながらアリエル達が住んでいるあの国に私は住みたいなと、とても思う、気持ちの良いディズニーシーの旅でした。

園内は、フル仮装をされている方っていうのが、ランドと比べるとあまり見かける事はなかったんですが、時間帯のせいかもしれませんね。カップルで仮装している方が多いなというのを改めて感じました。ペアルックが、やっぱりこのディズニーシーの大人な雰囲気にマッチしていて、楽しかったです。

ずーっと念願だった、ダッフィーちゃん達ゾーンというところに行って参りまして、私初めて生の、え~ジェローラ?ちがう何だっけ?ジェラ、ジェラトーニ!ジェラトーニですよ。ジェラトーニをですね、見ることが出来まして。このジェラトーニについてのお話はもしかしたら、今日からスタートした「きけないらじお」の方に持ち越されるんじゃないかな?なんて今思っております(笑)

楽しいディズニーシー、皆さんに是非体感して頂きたいなと思います。以上!中村がお届け致しました~!

東京ディズニーシースペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」

開催期間:2016年9月9日~10月31日

公式HP:http://www.tokyodisneyresort.jp/special/halloween2016/tds/index.html