ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

2017年4月現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センターネクストビジネス戦略部副部長アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

気付けば「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」で19ステージの司会をしていました・・・

毎週月曜~木曜24時から放送中のラジオ番組「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス」から、8月8日(月)深夜放送分の、パーソナリティ吉田尚記と月曜アシスタント松井玲奈のオープニングトークを書き起こしでお届けします!

CpWK16uUMAAN-Xa(w680)

吉田:世間では異様にこの週末ニュースが多かったんですよ。ニッポン放送アナウンサー吉田尚記です。始まりましたミュ~コミ+プラス、いつも生放送で東京都千代田区有楽町ニッポン放送の第4スタジオからお届けしております。月曜日といえばアシスタントはこの方。

松井:はい、松井玲奈です。よろしくお願いします。

吉田:松井玲奈さんが好きなものは、アニメと・・・

松井:マンガとゲームと音楽とアイドルです。

吉田:世間は、お言葉だったり、オリンピックだったり、イチローのメジャーリーグ通算3,000本安打達成とか、大体において、語るべき話題が満載なんですが、すみません私、この3日間、昨日幕を閉じました「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」のことしか、ほぼ考えていませんでした笑・・・。

松井:うらやましいですよぉ・・・。

CpKId1hVYAExhQm

吉田:もう凄かったですよ。お台場で今年から3日間開催になって、アイドルが全部で301組、1,492人出ていらっしゃいました笑。

松井:アハハハハ・・・、ちょっとした村ですね・・・。

吉田:いやほんと。お台場のフジテレビの周辺の会場に、あわせて3日間で7万人とか8万人とかの来場者・・・。いままでの観客動員数も最大。いやぁ、松井さんは今回はいらっしゃれてないんですよ・・・。

松井:そうなんですよ・・・。

吉田:ひとこと自慢してもいいですか笑・・・超楽しかったぁ!!!

松井:もう!!悔しいですよ。本当に・・・。行きたかったです。

吉田:私はそこでMC(司会)のお仕事をしてるじゃないですか。アナウンサーなのにアイドルの追っかけを25年やってる人間として。あんまりいないタイプなのでお仕事たくさんいただきまして、3日間で18ステージやるって言ってたんですけど、正確に数えたら19ステージの司会をしていました。

CpKxo0XVMAEC9Hu

松井:ハァ〜。

吉田:で、その間に30、40くらいアイドル見ました。いやぁ、なにか聞きたいことないですかぁ? アハハハハ・・・。

松井:そうですね、気になるのは「BiSH(ビッシュ)」が6回おんなじことやったみたいな話・・・。

吉田:おっと、それは見ていなかった(ヤバイ)・・・。会場にいると自分のいる会場以外の情報知らないから、今はじめて聞きました・・・。

松井:おっ、そうなんですか笑。ベビレちゃんが中日(6日)に、Zeppダイバーシティ東京でやってたとき、BiSH/ベイビーレイズJAPANという流れがあったんですよ。めちゃくちゃ行きたいなと思ったら、どうやらBiSHがおんなじ曲を6回くらい回してからベビレが始まったという話を聞きました。

吉田:すごいことやるな、BiSH・・・。

松井:どんな気持ちでベビレちゃんたちはステージを始めたんだろうというのが気になってしょうがない・・・。

吉田:これ、直接聞いておけばよかったな・・・。

松井:なかなかいろいろおもしろいことが、いろんなところで起きているんだなっていうのは、ツイッターで見てて思いました笑。

吉田:アイドルがたくさんいるところで、何がアイドル同士が気にしてるかというと、ふだん自分たちを見に来ないほかのアイドルのファンの人が評判を元に見に来るので、もうすごいですよ。

松井:どう取り込むかというか、新しく自分たちを好きになってもらうかっていうのが大事ですからね。

吉田:そう、漁船がたくさん集まってきてて、そこの真ん中にサンマとイワシの群れがうわぁっているところで、各漁船がものすごい投網(とあみ)をしてるみたいな状態で、その中で僕らがやはり、こいつら違うなと思ったのが、我らが「生ハムと焼うどん」ですよ。

サードワンマンライブ~破天荒な摩天楼~ プリセール(2次プリセール8/10〜)
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1630494

松井:ツイッターのトレンドにもなってましたね。「水曜日のダウンタウン」に1分半くらい出たのかな・・・。それでツイッターのトレンドにも上がってました。

吉田:それを受けてのこの週末の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」にも出ていたわけです「生ハムと焼うどん」。いやあ僕、あえて一番前の方は昔からのファンが固まっているんで、でっかい会場で全部だと何千人とかいるわけですよ。野外会場だから。でも後ろのほうで、あえて僕は見ていたんですが、初めて見る人がいそうなところで。そしたら爆笑と失笑の嵐!! アハハハハ・・・

松井:まあ衝撃でしょうね笑。

吉田:ふつうにツインテールの女の子が二人出てきて、一曲やると思いきや、ほぼ寸劇ずっとやって、ほんのちょっとだけ曲やって帰るみたいなアイドル・・・。

松井:「アリスインアリス」(ガールズ演劇カンパニー)か?・・・みたいな。

吉田:またまた、玲奈ちゃん詳しすぎる!! 「アリスインアリス」は劇団の人たちからアイドル作ってやってるグループ。「アリスインアリス」はマジ劇やるじゃないですか。

松井:歌ってるより劇のほうが長い・・・

吉田:そうそう、生ハムと焼きうどんも、アイドルファンを目の前にして、いつもファンを克明に描写して、人のわるーいコントやって帰る笑。とにかく楽しかったんですけどね・・・。そんな中でミュージックパークっていうニッポン放送が運営するアイドルイベントのコラボステージがあったんです。それも僕が司会させてもらったんですけど、そこに登場したのが「わーすた」というアイドルがいまして・・・。

松井:わーすたちゃん。

吉田:リアルに「カワイイ」ってストレートに言える美少女たちにちょっと変わったことをやらせるんですよ。「いぬねこ。青春真っ盛り」っていうのが今一番有名なんですけど、まずこの辺ですでに想像つくと思うんですが。

吉田:その「わーすた」の坂元葉月ちゃんと僕は一緒にステージに出たんですが、坂元さんから直接、CDもらっちゃいまして、イベント中に。まだどこにも解禁してないCD。放送でかけていいと言ってくださったので、いま、TIFでとれたての産地直送のやつをお届けしたいと思います。わーすたで「完全なるアイドル」本邦初公開・・・・。改めてなんか考えてる感じがあるというか、正直、わーすたの曲って、最後まで聞くといろんな展開が、ほら展開変わったでしょ、変わるやつなんですけど・・・。

松井:ミュージックビデオもどうなるかですね!!

bnr_mucomi_pc-001