ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

2017年4月現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センターネクストビジネス戦略部副部長アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

独占連載:フジテレビの皆様を前に、吉田が語る「現代オタクの作法とタブー」⑫ 「お客さんはアタマがいい」という話

1月22日金曜日朝にフジテレビで開催されたモーニングセミナー(講師:吉田尚記)。
題して、吉田尚記が語る「現代オタクの作法とタブー」。

コンテンツを作る「中の人たち」に向け、彼が語る今。
その模様を「yoppy」独占・連載でお届けしています。

12回目の今日は、「お客さんはアタマがいい」というお話。

※講演の一部を記事にしております。全部を聴きたい方はページ下動画にて、配信中。

 

「お客さんはアタマがいい」

(会場からの質問は、ユーザーに関して・・・・)

あ、お客さんはめちゃめちゃアタマいいと思いますよ。

特徴的なのを言うと、以前「ひだまりスケッチ」っていうアニメのイベント司会を務めていたことがあったんです。その日がたしか3月3日だったんですけど、実家に帰ったら弟から「友達が、‘君のお兄さんに会ったから、よろしく言っておいて‘と言われた」と言うんですね。「3月3日?たぶん、ひだまりスケッチの日本武道館イベントじゃないか」となって、「そういや、あいつ(友達)好きだって言ってたわ」みたいになったんですけど、たぶん弟の友達は来ていたお客さんなんですね。

その人何やってる人なの?って聞いたら、スーパーコンピューターの開発をしていると言うんです(笑)。「学歴が高いとか、学力が高い」ことが優秀だと意味するわけじゃないとは思いますが、コンテンツのユーザー側にはそういう人がめちゃくちゃいるってことを考えると、バカにするつもりは1mmもないですよね・・・・

⑬へ続く・・・・・・前回⑪の話はコチラ!


Notice: Uninitialized string offset: 0 in /nfs/httpd/yoppy.tokyo/wp-includes/query.php on line 3932