ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

2017年4月現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センターネクストビジネス戦略部副部長アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

『マンガ大賞 2017』柳本光晴先生登場の前に、「マンガみたいな人生」と語る田所あずさがおおはしゃぎ!?

毎週月曜~木曜24時から放送中のラジオ番組「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス」から、3月28日(火)深夜放送分の、パーソナリティ吉田尚記と火曜アシスタント・田所あずさのオープニングトークを書き起こしでお届けします!

吉田:どうも、マンガみたいな人生を歩んでいる男、ニッポン放送アナウンサーでマンガ大賞発起人の吉田尚記です。そして火曜日のアシスタントはこの方。

田所:マンガみたいな人生な気がする、明るく元気に後ろ向き、ミュ~コミ火曜アシスタントの声優の田所あずさです。

吉田:あ、そうかもね!

田所:はい。

吉田:お互い割と信じられないなみたいなこと・・・。

田所:起きてますね。

吉田:世の中起きるよね。

田所:吉田さんはもうすでにマンガになってますしね。

吉田:マンガに・・・恥ずかしいこと言うと自分で売り込んでなったので、あんまりなった感がない感じがしますけどね笑。

田所:そうですね!

吉田:そうなんですよ、私ラジオ局のアナウンサーをしているんですけども、まあマンガが好きすぎて『マンガ大賞』ってのをいろんな人に協力してもらって始めたわけですよ、言い出しっぺとして。で、気がついたらもう10年経ってるんだね!

田所:10年!(拍手)

吉田:でもこれは全部協力してくれた書店員だったりとか、ノーギャラで全部読んでくれてる選考員の人とかのおかげですよ。

田所:そうなんですねー。

吉田:ありがとうございます。そして、田所さんはどういうところが自分の人生マンガみたいだと思うの?

田所:やっぱ声優になったきっかけがホリプロタレントスカウトキャラバンっていうオーディションだったりするので・・・

吉田:あー、受賞して。

田所:受賞して、今声優としてニッポン放送さんのラジオに出演してるっていうのも、冷静になったらとても驚きのことですよね!

吉田:そうね、とても驚きのことですね。

田所:もう4年目ぐらいになりますけど・・・。

吉田:口調もちょっとマンガみたいになりましたけどね笑。キャラみたいな感じに。

田所:びっくりです笑!

吉田:いきなりやるところが声優さんっぽいね笑。てことで今日は生放送で聴いてる人たちは4対0でタイに勝ったんじゃないの?みたいな大ニュースが気にかかってる人もいると思いますが、今日はマンガ大賞の日でもあるんですよ!

田所:はい!

吉田:先ほど、ニッポン放送のイマジンスタジオで今年の授賞式を開かせていただきまして、私みずからマスコミ対応とかしながら同時に司会とかしながら、そこで初めて発表したわけです(大賞を)!!そしたらさ、今知ってる?商品(書店)のポップってわかります?

田所:わかります!

吉田:本屋さんの店頭に目立つように置いとく小さな作品用の看板とかあるじゃないですか?あれの準備が整ったやつが、今これ書店員さんに配られてるんだって!

田所:え?さっき決まったんですよね?さっき決まったのにもう?え?え?

吉田:さすがに田所さんミラクルですね笑。

田所:ミラクル?

吉田:決まったのは、内部的には2月の末に決まっていた・・・。

田所:あー!そっか!みんな知ってたんだ!

吉田:いや、私だけ知らなかったみたいな言い方するのやめて笑。

田所:なんだすごい急いで作ったのかと思いました!ジャー!ってさっき笑。

吉田:新聞だってこのスピード出てこないよ笑。

田所:だってさっき走って届けに来てくださったから笑。

吉田:あ、これ書店員さんがね笑「こんなのが今出来ましたよ!!って持ってきてくれましたけど・・・。

田所:ホヤホヤ、もうあったかいかなって思いました。

吉田:残念ながら熱は冷めてると思いますが笑、こういうのを書店店頭で大展開するためにわざわざいろんな方が動いてくれて、こういう立派な看板とか作ってくれたんですけど、ここにも「マンガ大賞2017受賞作」って書いてあるじゃないですか!!まあこれが非常にインパクトの強い、意志の強そうなメガネの女の子のイラストが付いてるじゃないですか?さあこれタイトル書いてありますね?

田所:はい!書いてあります!

吉田:「マンガ大賞2017」受賞作品はなんだったでしょうか?

田所:(エコー)『響~小説家になる方法~』!!

吉田:・・・という作品が今日、大賞に選ばれまして!

田所:すごい!(拍手)

吉田:その作者の先生は本当に、数時間前に発表したばっかりですよ世の中に対して。その先生のお名前は?

田所:柳本光晴(やなもとみつはる)先生です!

吉田:その柳本光晴先生が今日!生放送のスタジオに来てくれます!

田所:イェーイ!ありがとうございます!

吉田:どう考えてもここ、どこよりも早いと思いますけども、今日ネットニュースとかでもガンガン取り上げられて、Yahoo!エンタメトップとかの一番上とかに来ておりました・・・。そしてさらに、今日はせっかくだからマンガ好き、まあ田所さんもマンガ好きでしょうけど、ゲストもうひとかたアイドル界から、いや、芸能界きってのマンガ好きをお呼びしました!

田所:生駒里奈さんです!

吉田:生駒里奈ちゃんが今日来てくれて、生駒さんも響読んでるって言うんで、今日はちょっとその辺の話を、先生を交えてさせて頂きたいと思っております、お楽しみに!

(続けて)「『響~小説家になる方法~』の作者・柳本光晴先生が生登場!」の記事を読む
https://yoppy.tokyo/articles/14474

この日の番組をradikoタイムフリーで聞く・・・
※聴取可能期間は放送後1週間です。