ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint

現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センター デジタルソリューション部 吉田ルーム 担当副部長・アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

松井玲奈のお父さんも大好きな藤原さくらが「牛が好き」な意外なわけを生告白!?

毎週月曜~木曜24時から放送中のラジオ番組「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス」から、3月27日(月)深夜放送分の、パーソナリティ吉田尚記と月曜アシスタント松井玲奈に加えてゲストの藤原さくらとのトークを書き起こしでお届けします!

吉田:スタジオでいつも通りお送りしているミュ~コミ+プラス。ニッポン放送アナウンサー吉田尚記と、

松井:松井玲奈です。

吉田:今夜のゲストがすでにCM中に共通点が、初対面なんだけどいっぱいありました、この方です。

藤原:お願いします、藤原さくらです。

吉田:ものすごく黒目の面積が広いです笑。

藤原:え?ホントですか?初めて言われた・・・。

吉田:ものすごいつぶらな瞳と言うんでしょうか・・・

藤原:ありがとうございます。褒められているんでしょうか笑・・・。

吉田:あんまり人をけなすときには使わないと思いますけど笑・・・。そして藤原さんが入ってきた瞬間に松井さんがお父さんのお話をしだしたんですけど・・・

松井:そうなんです、うちのお父さんがさくらちゃんのこと凄い好きで、ドラマをやってたときに、iCloudでお父さんと音楽を共有しているので、私がiTunesで買った音楽はお父さんのパソコンにも入るってことで、私に(お父さんが)「さくらちゃんのCDを買わないのか?」ってずっと言ってて、「お父さんは聞きたいんだ!!」って「買わないのか?買わないのか?」ってずっと言われて、買ったんです笑・・・。

藤原:ありがとうございます笑・・・

吉田:なんでお父さんは買わないのかな笑?

松井:なんかそこにはプライドがあったみたいで笑・・・

吉田:自分から若い子のCDを買うのが恥ずかしいみたいな・・・

松井:すごいいい曲だってずっと褒めていました・・・

藤原:ありがとうございます。嬉しい・・・。

吉田:藤原さん、初めてお会いしますけど、21歳?

藤原:いま21です。

吉田:で、玲奈ちゃんに初めて会って出たのが、チャラン・ポ・ランタンの話だったでしょ?

藤原:チャラン・ポ・ランタンさん凄い好きで、松井さんが一緒にされてたので、どうでした?ってお聞きした・・・

吉田:チャラン・ポ・ランタンってうちには3~4年前からゲストに来てくれているよね?

松井:そうですよね・・・

藤原:そういうゲストつながりから始まった?

松井:元々私がファンで、呼びたい!!ってお願いしたのがきっかけです・・・

藤原:すご~い!!

吉田:そこから、気がつくと乱暴狼藉を働きに来る関係に・・・

松井:嵐のように来て嵐のように去っていく笑・・・

藤原:アコーデオンを持って・・・

吉田:そうですね・・・あと先週大原櫻子ちゃんが卒業式にサプライズライブをしに行くというのを番組企画でやって、一緒に行ってくれて・・・。藤原さんは大原さんとすっごいよく一緒に遊んでるって?

藤原:そうです、櫻子ちゃんとはお友達ですし、同じCDレーベル(SPEEDSTAR)だったりとかで、ライブもこの前一緒にしましたね。(「ビクターロック祭り」)

吉田:その辺を聞いていて、松井さんと藤原さんがお互いをインスタグラムで見たことあるって・・・

藤原:そうそう、家入レオちゃんのインスタグラムで・・

松井:私が年明けに、レオちゃんって福岡出身なんですけど、福岡で会いました!!って言ってるのみて楽しそう!!って思って・・・

藤原:私もインスタで見て、松井玲奈ちゃんって友達なんだってって言ったらすごい仲いいって言うからいいなぁ~って笑・・・。

吉田:いまここにいますよ笑!! 家入レオちゃんもゲスト来てくれました・・・ということでむしろ今までお会いしてなかったのが不思議なくらいだったりしました・・・。

藤原:ありがとうございます、今日は・・・。

吉田:改めてプロフィールをご紹介いただけますか?

松井:はいわかりました。

藤原さくらさん、福岡出身の21歳。お父さんの影響で初めてギターを手にしたのが10歳。高校の頃から少しずつ音楽活動をはじめ、2015年の3/18に、ミニアルバム『アラカルト』でメジャーデビュー。てことで、こないだの3/18にデビュー2周年となりました!!

2016年4月からはフジテレビの月9ドラマ『ラヴソング』にヒロイン・佐野さくらとして出演し、主題歌となった福山雅治さん作詞作曲の「Soup」も話題になりました。そして、4月に公開される映画「3月のライオン」の後編でもスピッツの「春の歌」のカバーで主題歌を担当。そんな話題だらけの藤原さくらちゃんが本日のゲストです!!

吉田:実はそんなにこう向き合ってまだ聞いたことない段階では、藤原さんを見たときに、ひょっとしたらすごいアイドルっぽい人じゃないのかなって思ってたんです。

藤原:アイドルっぽい人・・・?

吉田:そういうしゃべり方なんで、もっとアイドルみたいにキャピキャピしゃべるタイプの人じゃないんだな~って笑!!

藤原:そうじゃないですね・・・。

吉田:だから他の人と好きなものが違うことに抵抗がない・・・

藤原:好きなもの・・・?

吉田:さっきからすごい引っかかってるのは「牛が好き」って言われたこと笑!!

藤原:牛が好きですね!!!

吉田:いきなり好きになるものなんですか?

藤原:うちの実家の近くに牧場があって、小さい頃から牧場にいっぱい行ってて、そこで働きたいなってずっと思ってて、2年前くらいに北海道の十勝に一人で行って、夏休みに・・・。そこで1週間酪農を経験しました。

吉田:夏休みに酪農をしに行ったんだ!?

藤原:はい・・・。

松井:それすご~い!!

藤原:めちゃくちゃ楽しかったです。朝早く起きて、牛舎の掃除をしたら、牧場に行っていって!って誘導する係でした。

吉田:昔、カントリー娘っていう笑、そういうことやりながらアイドル活動しているグループがいましたが笑・・・。

松井:いましたいました!!

吉田:じゃあ藤原さんはシンガーソングライターになっていなかったら酪農家になっていた可能性が・・・

藤原:進路希望調査のときに、大学に行くつもりがなかったので、第一希望がシンガーソングライターで、第二希望は酪農って書きました笑!!

吉田:そんな進路表絶対みたことないな笑!!マンガで言うと「銀の匙」の世界だね・・・。

藤原:「銀の匙」がすごい好きで、私のためのマンガだと思ってました・・・。

この日のゲストコーナーをradikoタイムフリーで聞く・・・
※聴取可能期間は放送後1週間です。