ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint

現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センター デジタルソリューション部 吉田ルーム 担当副部長・アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

今度はアニメでグラブってる!?小野友樹、東山奈央、金元寿子、釘宮理恵、加藤英美里、平田広明が初めて一堂に会する!『GRANBLUE FANTASY The Animation』スペシャルステージ 【AnimeJapan 2017レポート/吉田アナMC行脚②】

2017年3月25日(土)・26日(日)、東京ビッグサイトで開催の「Anime Japan 2017(アニメジャパン2017)」。そのステージイベントやブースイベントなどの情報をレポート。

この記事では、初日25日(土)のREDステージで行われた、『GRANBLUE FANTASY The Animation』スペシャルステージの模様をお届けする。

ステージには、キャストから、小野友樹(グラン役)、東山奈央(ルリア役)、金元寿子(ジータ役)、釘宮理恵(ビィ役)、加藤英美里(シェロカルテ役)、平田広明(ラカム役)が登壇。

司会は、吉田尚記アナウンサー。

来週からアニメが放送開始ということで、冒頭でプロモーションムービーが流れ、そして吉田アナ登場。
吉田の「アニメすごいね!」という感激の一言からイベントがスタートした。

続いて出演者陣が登壇すると、「みなさん、グラブってますか!?」とそれぞれ呼びかけ、会場を沸かせた。東山は、「グラン“ブルー”ですけどレッドステージで盛り上がります!」と細かな部分を気にしつつ意気込みを語った。

この出演者が一堂に会するのは初めて。東山と加藤は配信番組「ぐらぶるちゃんねるっ!」のパーソナリティを務めてるなどいろいろ出演しているが、釘宮にとっては初めてのイベントだという。

イベントでは、現在制作が完了した未放送分のアニメ1~5話から、それぞれのキャラごとに2つのシーンを用意。そのどちらかのうち、多数決で多かった方を流すという企画を行った。
グランの初めてのバトルシーンや、ルリアがグランの復活を喜ぶシーン、さらには操縦士ラカムが舵を取る騎空艇・グランサイファー出撃のシーンなど、未公開分が次々と流れ、会場は大いに盛り上がり、期待に胸を踊らせた。

続いて、「アニメグッズ企画会議」と題し、出演者がグッズ案を描いてプレゼン。プロデューサー採用した場合、本当にそのグッズ作るといった企画を展開。
小野はマトリョーシカとビィを合わせた「マトビィシカ」などのグッズをプレゼン。
東山の提案した、作中にも登場するという「ルリアノート」は、プロデューサーに即採用と言わしめた。
一方、アニメに登場していない、ゲーム上のもう1人の主人公・ジータを演じる金元は、「私はジータちゃんがアニメになれば…」と、グッズよりも自身のアニメへの出演を熱望していた。

その願いが叶ってか、イベント最後に行われた発表で、ジータのアニメ出演決定が決定。
「チョイ役とかではなく、ちゃんと出る」「どう出るかはお楽しみに」とのことで、金本は諸手を挙げて喜びの声を上げた。

最後に吉田アナから一言を求められると、出演者たちは、「ぜひご期待ください!」(小野)、「これからもグラブルをよろしくお願いします。」(東山)、「初めて参加できて嬉しかったです」(釘宮)、「ぜひ楽しみにしててください」(平田)、「今後期待しててください!」(加藤)、「アニメ化決定嬉しいです。エイプリルフールから放送ですが、ちゃんと放送しますよ!」(金元)と、それぞれアニメ化への意気込みを語っていた。

 

『GRANBLUE FANTASY The Animation』
http://anime.granbluefantasy.jp/

 

「AnimeJapan 2017(アニメジャパン2017)」のステージイベント・ブースイベントを、当サイト『yoppy』では続々レポート展開。別記事もぜひチェックを! ⇒INDEXはコチラ