ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint

現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センター デジタルソリューション部 吉田ルーム 担当副部長・アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

大原櫻子が学校の卒業式にサプライズ登場した音源を公開!ライブを終えた本人からのメッセージも!

毎週月曜~木曜24時から放送中のラジオ番組「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス」から、3月21日(火)深夜放送分の、パーソナリティ吉田尚記と火曜アシスタント・田所あずさのオープニングトークを書き起こしでお届けします!

(音声:神奈川県立相模向陽館高等学校でのサプライズ卒業式の模様:吉田アナ登壇時の挨拶)

吉田:あのー、先に言っときます・・・ミュ~コミ+プラスは四月以降も続きます笑・・・。

田所:卒業じゃ無いんですね笑?

吉田:じゃないんですよね。あの、今お聴き頂いてるのは先週の土曜日にサプライズ企画をやらせて頂いた時の模様なんですよ。

田所:なんか臨場感ありましたねガヤガヤっとした感じとか。

吉田:神奈川県立相模向陽館高等学校っていう、駅で言うとさがみ野とか、もうそのあたりのものすごいおっきな学校だったんですよ行ってみて・・・こんな立派な校舎の学校あるんだなみたいな。スペースもいっぱい取られてて。そこの体育館で卒業式が行われてて、みんなに卒業証書を渡し終わったあとなんですけど・・・。

田所:うぇー!

吉田:今日はちょっと企画があるんで先生が「みんな座っててー!」みたいなことを言ってくれて、そこにお邪魔した時に、ああいう風にして始めた所なんですよ、ちょっとザワついてるとことかそれっぽかったでしょ?

田所:うんー!

吉田:そこで人の卒業式をザワつかせて参りました。みんなさ、スタッフとか平気でネクタイ締めてる中にジャケットくらいで良いかな?と思ってノーネクタイで行って参りました笑。

田所:ええー!?

吉田:すいませんそんな「えーっ!」って言われるのは・・・そうかもしれません。ニッポン放送の吉田尚記でございます。そして火曜日のアシスタントは先週茨城弁で楽しそうだったこの方。

田所:(茨城弁で)はい!明るぐ元気に後ろ向ぎ!ミュ~ゴミ火曜アシスタント声優の田所あずさです!

吉田:気に入ったんですねやっぱりね笑。

田所:楽しかったです!あ、吉田さんおかえりなさい!

吉田:昨日ももう帰ってきてましたけど。

田所:ちゃんと今日もテンガロンハット頂きましたよ!

吉田:あ、田所さん分もね!

田所:はい!嬉しい!私が被るとどうしても農業の方みたいになってしますんですけれども笑。

吉田:今年も美味しいナスを育ててくれてね。

田所:いいね、稲が・・・いい稲が育ちました。

吉田:すごいもう働き者の農家ですよ笑。で、まあそんなですね、田所さんの立会いの元では無いですけれど、私はある人と一緒に行って来たんですよ!

先月『思い出の卒業式をプロデュース』という企画、募集させていただいたのを覚えていらっしゃるでしょうか?思い出に残る卒業式を一緒に作って欲しいという三年生とか、三年生を感動的に送り出したいという方からの応募を受け付けて、たくさんの応募を頂いた中から、神奈川県立相模向陽館高等学校、こちらに通っているリスナーの、お名前言って良いですよね?『西島さん』という。

田所:にしじまさん。

吉田:ご自分も卒業生だという西島さんからご連絡を頂いて、発表した時にですね、名前は明かせないけれども、誰もが知ってる・・・田所さん!ヘッドホンの上からテンガロンハット被ったので、それが浮いちゃって今ゆら~んゆら~んしながら笑。良い話だから集中しよう!!

田所:あはははは、すいません笑。

吉田:企画を発表した時に、名前は明かせないけれども、誰もが知っている豪華なゲストをお連れして卒業式におじゃましますと・・・

田所:言ってましたねー!

吉田:話をさせていただいたんですが、そのゲスト、もうすでに記事になってたりだとかするのでご存知だと思いますが、この人だったんです!では登場シーン聴いて頂きましょう!

(音声:サプライズ卒業式の模様:大原櫻子登場シーン)

吉田:もうね、櫻子ちゃんが登場した瞬間に「もう受け止めきれない!」みたいな人が結構いたんですよね「何が起きてるの!」みたいな。

田所:パニックになってましたねみなさん、驚きで。

吉田:で、その会場に、結構制服あるんだけど着て来なくても良いっていう学校なんだって。なので卒業式なのにもう白スーツの、金髪の男子とかもいるし。

田所:すごいなー!攻めましたね!

吉田:そうもう頭とかに花がいっぱい刺さってるみたいな・・。

田所:えっ!?

吉田:ライブとか行くと、おめでとうございますって祝い花あるじゃない?あの祝い花が生きてるみたいな状態の人とか笑。

田所:えーっ!?

吉田:晴れの場ですからね、自由にそういうことをしている方とかがいる感じ・・・。

田所:自己表現をして。へー!

吉田:だけどやっぱり卒業式の厳かな場じゃないですか?空気が流れてる所に大原櫻子ちゃんが来てくれて・・・。で、ここでなんと学校のピアノを使って、もう普段からもうプロで大原櫻子ちゃんと一緒にライブとかしている方が学校のピアノで伴奏してくれて、ここで一曲歌ってくれたんですが、今日はその音源をミュ~コミ+プラス一曲目として聴いて頂きたいと思います!ではどうぞ・・・。

(音声:サプライズ卒業式の模様:大原櫻子『ひらり』歌唱シーン)

吉田:Twitter上で今RN:ミヤシタケイさん「良い歌だなぁ、卒業式で聞いたら泣きたくなるでしょう」って。

田所:ですね、歌詞も良いし歌声が澄み渡っていてジーンと来ますね。

吉田:これを学校のね、相模向陽館高校の卒業式で歌ってくれたんですけど。RN:ほっしーさん「あれ?鼻がツーンとしてきた」と言ってくれてますが。メールも来てるんですけど、これ本物?だよね!

田所:おおーーー!!

吉田:なんと大原櫻子ちゃんが今聴いてるみたいです!ご本人!こないだはありがとうございました!じゃあそのメール田所さんご紹介いただいてもよろしいですか?

田所:はい!大原櫻子さんからです!

「のどかさんの勇気ある投稿によって、あの日、とても素敵な生徒さんと先生方に出会いました」

吉田:西島さんは「西島のどか」さんというお名前だったんですね。

田所:「そして、人生の大切な瞬間である、卒業式で歌わせて頂きました。今年一番落ち着いた心で歌えました。『おめでとうございます』だけではない、この想いが生徒さん、そしてリスナーさんに届いたら嬉しいです」

だそうです~。すごい、こんな大勢の方で、本当大事な時じゃ無いですか?その場所で落ち着いた心で歌えるってすごいですね!

吉田:自分も歌手としてそういうことをやると考えたら・・?

田所:相当やっぱプレッシャーと、大事な瞬間をいただく訳じゃないですか?それをなんか落ち着いた心で出来たのはすごいなと思います。

吉田:いや本当にご協力櫻子ちゃんありがとうございました!!で、そしてナガシマミサキさんって方が今Twitter上で「いや本当に良い卒業式だった、最前列で見れたし」多分在校生の方ですよね?他にも「本当に良い歌」「良い思い出や~」という風に言ってくれてますが・・・。これは、上の名前だけにしようかな?『キタノ』さんという方からメールいただいてるんですけど、これも生徒さんですよね?「卒業サプライズ本当にありがとうございました!本当に心に残る卒業式になりました。吉田さんを始め、大原さんや関係者の方々いんは感謝しています」いただきまして。で、その中に今回一番始めに応募してきっけを作ってくれた西島さんからものすごく長い気持ちのこもったメールをいだだきましたので、では声優・田所あずさから・・・。

田所:いやはや・・・笑。

吉田:・・・代読していただきたいと思います・・・

田所:はい!

先日は私の学校に『卒業式をプロデュース』という企画の元、来て下さってありがとうございました。はじめ私は卒業式に本当にみなさんが来て下さっているのか半信半疑でした。

卒業式当日、いつも通り友達と一緒に学校に行き、教室に着くと、いつも通りの先生とクラスメイトが居ました。このいつも通りの雰囲気の学校に、本当に吉田アナウンサーや大原櫻子さんが来るのだろうか?

卒業式が始まり、卒業証書の授与と、プログラムが進んで行きました。そして最後に閉会の挨拶が終わった時、校長先生達が舞台から降りて来ました。その時私は「あ!やっぱりさサプライズ企画はやるんだ!」と分かり、不安が一気に期待と緊張に変わりました。

そしてとうとう待ちわびたサプライズ本番。司会として現れた吉田アナウンサーに驚きの声をあげる生徒。大原櫻子さんの登場にに悲鳴混じりの歓声をあげる生徒。体育館中に広がるピアノの音と、大原さんの感動的な歌声、いままでの様々な思い出が頭の中を駆け巡り、気がつくと涙が止まらなかったです。ずっと忘れられない思い出となりました。

本当に感謝致します。後悔と致しましては、吉田アナウンサーと大原さんのサインを卒業証書に貰うことを忘れたことです。


吉田:卒業証書には出来ない笑・・・。それこそもうね、櫻子ちゃんのサインはともかく僕のは別にどうだってって思いますが・・。

ただね、西島さん今回応募してくれて、大原櫻子ちゃんが来てくれて、もう本当にドラマとかも観てたから、「本当かよ!?」ってものすごい驚いてくれたって言ってくれたんですけど。もう一個ですね、その西島さんはなんと田所あずさちゃんのおかげでミュ~コミ聴き始めてくれたんです。

田所:ええ~~!そうなんですか!嬉しい~!

吉田:まああの、アイドルマスターミリオンライブ!っていうゲームに田所さん最上静香ちゃん役で出てますが、それであずさちゃんのこと知っていて、ある日、風邪引いて寝てる時にラジオをつけてたら、偶然ミュ~コミ+プラスの放送やってて、そこで素の喋りをしている、演技じゃない田所あずさちゃんの事をそのとき初めて知ったと・・・。

田所:ええ~~~!!

吉田:そしたら、最上静香ちゃんて割とキリッとした女の子というか・・・しっかりした女の子なのに、田所さんのふんわりしたトークに驚いたと・・・。

田所:えへへへへ笑。

吉田:あと「明るく元気に後ろ向き」って言われた時に「あ、私も!」って思ったんだって笑。

田所:うれしい~~!笑

吉田:それ以来、あずさちゃんきっかけでミュ~コミ+プラスを聴いてくれている・・・。

田所:あああ~~~~!うれしい~~~!そんな風に私にも卒業式に関わらせていただいて笑。

吉田:来年お伺いするとか・・・?

田所:あ!行きたいです是非!そうやって卒業式に応募してくれるぐらいずっと聴いてくれているわけじゃないですか?いやぁ嬉しいですねぇ。素敵な卒業式になって本当によかった~!

吉田:それもあずさちゃんがいて、西島さんが聴いてくれて、向陽館高校の関係者の方々、先生方とかも、OKしてくれてそして忙しい中、知ってます?大原櫻子ちゃんサプライズだからバレちゃいけないから、誰よりも早く学校来て、一回リハーサルやって、学校内に隠れてて、もう一回出て来てくれてるんですよ!!!

田所:うわ~~~!結構大変な思いで!

吉田:そこまでしてくれた大原櫻子ちゃんも本当にありがとうございました!!何か、いろんな人たちのね、大切な場を貸してもらいました!心に残っていれば幸いでございます、本当にこの度はご卒業みなさま・・。

二人:おめでとうございました!!

この日の番組をradikoタイムフリーで聞く・・・
※聴取可能期間は放送後1週間です。