ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

2017年4月現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センターネクストビジネス戦略部副部長アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

声優・河西健吾が激白!!「3月のライオン」羽海野チカ先生が付けてくれたあだ名とは!?

毎週月曜~木曜24時から放送中のラジオ番組「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス」から、3月2日(木)深夜放送分の、パーソナリティ吉田尚記とゲストの声優・河西健吾とのトークを書き起こしでお届けします!

mucom_0302_11

《茶番パート》

(曲:Fighter / KANA-BOON)
オーガス:どれくらいやればいいのかっていっても相手はミュ~コミのリスナーだろ?
吉田:おまえにしちゃ珍しいこと聞いてくるな・・・。徹底的にだ!!すべて根こそぎ耳を幸せにしろ!!
オーガス:了解。ミュ~コミ+プラス

吉田:どうなんですかね・・・BGMがかっこいいおかげで、かなり僕がだめな芝居してるのに逆にかっこよく聞こえた気がするんですが、RN:つちさんが考えてくれたジングル(茶番パート)です。そして私の目の前には、何ていうんでしょうか、少年兵のような方が座っているような感じになっています。本日のゲストです。ミュ~コミ+プラス今夜のゲスト、機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズで主人公・三日月オーガスを演じる、声優の河西健吾くんです!!

河西:『ここが俺たちの場所なの・・・』三日月オーガス役の河西健吾で~~~す!!

(歓声)

河西:よろしくおねがいします!! 来たよ!!みんな!!

吉田:ペリスコープのほうでも見てくれている方に向かって思わず手をぱ~って上げて下さいましたが・・・。あっ、スタジオで見ていたペリスコープのほうは音が漏れている笑・・・。

河西:ハハハハ!!

吉田:ということでどうもお久しぶりです。

河西:お久しぶりです!!

吉田:前にもたしか、鉄血のオルフェンズの話を、これから始まるということでしたと思うんですが、そのときもこのカーキ色の背中に花の入ったジャケット・・・

河西:そうです、 鉄華団マークの入った・・・

吉田: オーガスが所属しているのが「鉄華団」という軍隊?

河西:うーん、なんですかね? 一企業になっているんですが、言ってみれば子どもたちの集まりですかね笑・・・。

吉田:ま、ガンダムですから、この子どもたちの集まりで、基本真顔で色んな人達が出てくるというタイプの作品で、そこの50話くらいをかけて、とんでもなく重いストーリーを全部背負い尽くしてやっとこの春何かに辿りつくらしい・・・。

河西:そうですね、いやほんと、なかなか50話やる機会ってないので、良い機会を与えてくださったんですが、あの~、ほんと重いっすね・・・。

吉田:50話・・・やっぱりそうだよね・・・。50話のうちほとんどすべて、人がお亡くなりになってない回がないんじゃないかって・・・。

河西:あぁ、そうですね。たぶんほぼほぼないと思います。

吉田:しかも亡くなり方のバリエーションも半端ない・・・

河西:半端ないです・・・。

mucom_0302_00

吉田:それをやってるだけでも重たいのに、同時に精神的にこんなに重たい戦いをしている人もいないという「(将棋の)棋士の物語」をね・・・。

河西:アハハハハ・・・

吉田:3月に入ったところで、ライオンをお招きですよ笑・・・。

河西:アハハハハ・・・

吉田:「3月のライオン」という、それこそ映画にも同時になるという、すごい話題の将棋の棋士の物語、漫画としても日本を代表する漫画と言ってもいいと思うんですが、この「3月のライオン」の主役の桐山零くんも演じてらっしゃる!!

河西:はい、ありがたいです。

吉田:見た感じどちらかというと、河西さんは柔らかいタイプ・・・

河西:あぁ、そうですね・・・

吉田:小柄な感じの男性・・・なのに、重たい役がよく来るのは笑、何か理由あるんですかね?

河西:「3月のライオン」の原作者の羽海野チカ先生が僕のあだ名を付けて下さいまして、オーディションで僕の声を聞いてくださったときに「輝く闇のような声」だと。そう評価いただきまして・・・。

吉田:あぁ、わかります!! 基本的にどこかダークソウルではあるけれども邪悪ではない・・・。

河西:そんな二つ名というか、付けていただいて、あの、共演者の花澤香菜さんだったりだとかも二つ名が欲しいって言ってるんですけど、なかなか付けてもらえず・・・。

吉田:この羽海野先生からいただいた「輝く闇のような声」は一生使ったほうがいいですね!!

河西:そうですね・・・

吉田:「輝く闇のような声」どうも河西健吾です・・・自分からは言わないか笑・・・

河西:自分から言うと「なんかな~~」ってなりますね笑・・・

吉田:はぁ、だったら他の人に覚えてもらったほうがいいですね・・・

河西:そうですね、今後僕のことを呼ぶときは「輝く闇のような声」の河西健吾って思っていただければ・・・。

吉田:そうですね、イベントとかで声優さんは人前に出る機会めっちゃありますから、出たとき(叫ぶように)「輝く闇のような声!!!」

河西:アハハハハ・・・

吉田:なんていうのが聞きたいですね笑・・・

河西:共演者から何だあいつ!って指さされるかもしれませんけどね笑・・・。

吉田:そんな河西さんにCMのあと、あちらのコーナーに行ってみたいと思います・・・。

河西:わかりました。

この日のゲストコーナーをradikoタイムフリーで聞く・・・
※聴取可能期間は放送後1週間です。

periscope.tvでこの日の番組を見る
https://www.periscope.tv/mc1242/1yNGaPeVYYjKj?

periscope.tvでこの日の放送後の河西健吾とのアフタートークを見る
https://www.periscope.tv/mc1242/1dRKZPqgMVXJB?