ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint

現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センター デジタルソリューション部 吉田ルーム 担当副部長・アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

「関西人やかっらって面白いと思うな!」をコンセプトに活動する(笑)マジパン沖口優奈が「ミックスジュースに何入ってるか知らない」!?

毎週月曜~木曜24時から放送中のラジオ番組「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス」から、3月1日(水)深夜放送分の、パーソナリティ吉田尚記と臨時アシスタント・マジカルパンチラインの沖口優奈とのオープニングトークを書き起こしでお届けします!

吉田:東京都中央区で41年間ひねくれ続けて生きてきました。どうもニッポン放送アナウンサーの吉田尚記です。

で、今夜なんですけど、一応2月って短いじゃない? だからある意味今日は僕ら2月扱いなんですよ、3月1日なのが分かったうえで。なので今週も期間限定アシスタントはマジカル・パンチラインの担当水曜日なんですよ。

ただマジカル・パンチラインの佐藤麗奈ちゃんで始まったんですけど、今体調を崩してライブとかも休んでいるということで、今日もですね、この方が来てくださいました!

沖口:はい!「関西人やかっらって面白いと思うな!」をコンセプトに活動しております!マジカル・パンチラインの沖口優奈でーす!

吉田:ちょっと待ってください笑。沖口さんこないだまでは発見しただけだったじゃない?

沖口:はい・・・。

吉田:関西人なのに面白いと思うなって心の叫びだったでしょ?

沖口:はい、心の叫びでした。

吉田:あれから二週間で、この二週間は「関西人やからって面白いと思うな」をコンセプトに・・・?

沖口:はい!もうずっとその気持ちでマジカル・パンチラインの活動を!

吉田:はっはっはっはっ!笑

沖口:うふふふふふ笑。

吉田:いけない!生放送の番組でうっかりした事を言って、一人の女性の人生を曲げてしまったかもしれない・・・。

沖口:変わってしまいました笑。

吉田:まあ今日もピンク色のニットで・・・。

沖口:はい!

吉田:そしてこう、あの、濃いめのルックスですよね?

沖口:はい、顔が濃いです。

吉田:で、その、まあよく似合ってるなーっと思ってるんですけど、僕はひねくれて生きてきてるタイプなので、なんでそのピンク色のニットのここの部分に二箇所リボンが付いてるんだろうっていうのがすごい不思議なんですよ、例えばね・・・。

沖口:いや、これはだって可愛いじゃないですか?見た目が。そういう所を目標として生きているんで、「可愛くなる!」ってのを目標として生きているんで。

吉田:可愛いものを見て、「あ、これがなんで付いてるんだろう?」とかじゃなくって「可愛い!可愛い!」っていう素直な発想ですよね?

沖口:はい!もう全然なんの疑問も持たずにスッって受け入れてスッって買いました!

吉田:今日もさっきから話してて分かったのは、沖口さんは関西人だから面白いと思うなと。つまりは、普通に生きてるっていう・・・。

沖口:そうです笑。

吉田:いろんなことに疑問を持たずに・・・?

沖口:持たずに生きてきてます!

吉田:生きてきてるんですよね・・。

沖口:「これはこうだ!」って言われたら「あ、そうなんや!」ってすぐ受け入れます。

吉田:その素直さが導き出した学力が偏差値ジャスト50っていう・・・。

沖口:うふふふふふ笑。

吉田:もうアイドルとしてもう一つ新しい・・・。だからこそ逆に言えば信頼してるんですよ!!

沖口:お!

吉田:僕ら関東の人間、そしてこの放送は関東と北海道で聴けてるので、本当の関西の姿を僕ら知らないのではないかと。

沖口:あー、確かに・・・。

吉田:今日Twitter上で関西の人と喋ってたんですよ。そしたら関西ってどこまで?って所から来て、僕らと「京阪神の事かい?」みたいな。三重は入るのか?みたいな・・・。

沖口:あー、そこの問題が・・。

吉田:からして、僕らそんなに厳密に捉えていなかった問題が、関西の人には重要であると。

沖口:重要ですね、それは。

吉田:え、沖口さんはどこまでが関西に入る?

沖口:え、でも優奈は三重も関西やと思ってます。

吉田:三重県も関西?じゃあ東は三重までね?もう俺「東は三重まで」って言葉が落ち着かないもん笑。俺から見たら西だもん!

沖口:私は三重までです、はい。

吉田:西は?

沖口:西は兵庫ですかね?

吉田:なんか西は同意出来る気がするな笑。

沖口:明確な線があるんでやっぱり。

吉田:三重は東海ではなくて関西なんですね?

沖口:優奈の見解では・・・。

吉田:っていうような事を確かめていったら、沖口さんの信じられない関西常識が結構出てきて・・。例えばRN:つちさんっていう方が・・、これぶつけて、関西常識じゃなくって沖口常識で全部斬って欲しいと思ってます。

沖口:なるほど!

吉田:RN:つちさんが言うには「ミックスジュースにバナナが入っていないと本当にキレる」って?

沖口:いや、ミックスジュースに何入ってるか知らないです笑。

吉田:あははははは笑。

沖口:そもそもなんのフルーツで構成されてるジュースか分からないです笑。

吉田:飲んだことは?

沖口:あ、めっちゃあります!

吉田:あるんだけど?

沖口:いっぱい飲みます。

吉田:飲むけど「ミックス?ん?なんか混ざってんだろ」と。

沖口:なんかフルーツいっぱい入ってるんやろーなーみたいな。

吉田:その中のフルーツがキウイフルーツなのかバナナなのか、だいぶ違う問題ですけど・・。

沖口:いや、あんま考えたことないですね。

吉田:っていう・・、正しいですよ。

沖口:うふふふふふ笑。

吉田:他にもう一個だけ。こちらはすき焼きのこと送ってくれてる方がいるんですけど、「関東のすき焼きの作り方を見て驚愕する」っていうのがあるんですけど・・・。

沖口:いや、すき焼きの作り方知らないです、うふふふふ笑。どうやって作られてるのか知らないです、すき焼き・・・。

吉田:こう、割り下って言う出汁みたいなもので煮焼きみたいにするのが関西風とされてて、関東はお肉あるじゃないですか?その上に直接砂糖を乗せて、そして醤油をかけて焼くんですよ。(※注:吉田の勘違いです、出汁で煮焼き=関東、砂糖を乗せて焼く=関西)

沖口:へぇ~。うふふふふふ笑。

吉田:この素直さ!!こういうタイプのですね、真正面からこういろんな事を受け止めてくれる沖口さんと今日もお届けしますが、今日は同業者が来ますよ! 今日のゲスト教えてください!

沖口:今日のゲストはアニソン・ヴォーカル・アイドルユニット『i☆Ris』から山北早紀さんと芹澤優さんが生登場してくださいます!!

吉田:そうですよ。アイドルってだけでももういろんな特徴がある人たちなのに、さらに声優さんでもあるんですよ。

沖口:すごいですねぇ、声が美しいって本当に素敵ですよねぇ・・・。

吉田:また普通の感想を沖口さん笑!!

沖口:うふふふふふ笑。

吉田:声可愛かったですか?打ち合わせの時も。

沖口:可愛かったです!!

吉田:初めてですよね今日ね、会うの?

沖口:はい!初めてです!

吉田:ということでこのあと『i☆Ris』の山北早紀さんと芹澤優さん生登場です!!

この日の番組をradikoタイムフリーで聞く・・・
※聴取可能期間は放送後1週間です。