ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

気鋭の論客が語り合う、新しい世界ヘ踏み出す 13のガイドライン。『新しい地図の見つけ方』が9月15日(木)より販売開始!

評論家宇野常寛と、ニッポン放送アナウンサー吉田尚記の共著『新しい地図の見つけ方』が明日9月15日(木)より販売されます。

atarashii_chizuno_(w500)

≪新しい地図の見つけ方≫

「リツイートはやめよう」「村上春樹よりドラえもんを読め」「ノンポリのオタクであれ」......
気鋭の論客が語り合う、新しい世界ヘ踏み出す 13のガイドライン

●インターネットの中だけに閉じこもるな
●「現場」と「在宅」を両立しろ
●リツイートはするな、ニコ生で開き直れ!
●知をコンテナとして流通させるべし
●TO BEではなくTO DOで働け
●とりあえずやってみれば、世界は意外と簡単に変わる
●やりたいことが見つからないなら易きに流れろ
●サードプレイスを確保しながら、社会を取材してみるべし
●戦後ホワイトカラーのライフスタイルに立ち向かえ
●衣食住をチューニングせよ
●飲み会をやめて、1,500円のサラダボウルを食え
●今こそノンポリのオタクであれ
●自分とは無関係な他人を推せ

【本書概要】四六 並製 lC 168ページ ISBN :978-4-04-068625-7
本体:1,200円
定価:1,296円 (税込み)
発行:KADOKAWA

<著者>
宇野常寛(うの・つねひろ)
1978年、青森県生まれ。評論家 。批評誌『PLANETS』。
著書に『ゼ口年代の想像力』『リトル・ピープルの時代』など。
共著に『資本主義こそが究極の革命である』『ものづくり2.0』『これからの「カッコよさ」の話をしよう』 など。

吉田尚記(よしだ・ひさのり)
1975年、東京都生まれ 。ニッポン 放送アナウンサー。
第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞受賞。「マンガ大賞」発起人。
著書に『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』『コミュ障は治らなくても大丈夫』など。