ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU
雑談ですが・・・

気になるあの人に話が聞きたい!じゃあ、早速行ってみよう!「yoppy編集部です!あの、これ雑談なんですが・・・・」

今注目のアーティスト 栞菜智世と語る 「くだらないことを一生懸命やると感動が生まれる」

今年3月に映画『僕だけがいない街』の主題歌「Hear ~信じあえた証~」でメジャーデビューした栞菜智世。2ndシングル「Blue Star」が8月24日にリリースされ、MVにはおのののかさんも出演し、現代を生きる女性の苦悩と葛藤を、持ち前の歌唱力で歌いあげている。

今回、吉田尚記とのインタビューで切なさの裏に見えたその素顔とは!?

kan_2

【 栞菜智世 × 吉田尚記 ② 】

吉田:一番好きだった巨人の選手は?

栞菜:高橋由伸選手(現監督)です。

吉田:高橋由伸(笑)、俺同じ大学の1学年違いだったからよく見かけたんだよ。しかも野球部と落語研究会が同じ喫茶店をたまり場にしてて、落研のメンバーはそこでバイトもしてたから、俺も高橋由伸にトーストとか出してた(笑)

栞菜:それすごくないですか!?

吉田:すごいのか?(笑)まあ、高橋由伸は今や巨人軍の監督だけど、俺はミュ~コミでYouTuberにみかんゼリーを流し込まれたりしてる人間だからね…

栞菜:えっ、私YouTubeいつも見てます。YouTube見てて朝になっちゃうくらい。

吉田:そうなの?「水溜りボンド」とか「おるたなチャンネル」とか…

栞菜:えー!毎日見てる!すごい!

吉田:いやCDデビューしてる栞菜さんの方がすごいよ?YouTuberのどういうところが好きなの?

栞菜:HIKAKINさんとかはじめしゃちょーさんから入って、どんどんジャンル問わず他のYouTuberにとんでいきました。心のどっかでは「くだらない(笑)」って思ってるんですけど、それがやみつきになってしまうというか。じゃあ明日は何をやってくれるんだろうっていう好奇心がわいてくるっていうか。

吉田:うん。昔先輩ディレクターに言われた。「マジメなことを一生懸命やっても『ふーん』って感じだけど、くだらないことを一生懸命やると感動が生まれる」って。

栞菜:何百個の道具を袋から開けたりとか、つなげたりとか、準備に2~3時間とかかけるんですよね、YouTuberって。でもそれだけやって動画は5分弱とかなんですよね。それを毎日続けてるのが、純粋にすごいなって思うんですよ。

吉田:そうだね。昔のラジオのくだらなさと似てる。・・・・栞菜さん、チア部をやっていたおかげか、こうやって喋ってても、お腹から声出てるね。

栞菜:そうですか…?

吉田:意識してるわけじゃないの?

栞菜:意識してないんですけど、癖になってるんだと思います。あと、周りの友達もみんな男っぽいというか、ハッキリしてる「声張ってる系女子」が多い気がします。あと直球タイプというか、ウソをつけないタイプなんですよ。

吉田:役者に向かないタイプだね。役者は平然と嘘をつかないといけないから…

栞菜:でも噓は誰でもつきますよね?どうなんですかね?

吉田:嘘をつくのは良くないけど、黙ってるのはいいと思うんだよね。ドラマとかで犯人が警察に捕まると「お前には黙秘権がある」ってよく言うでしょ?あれって、黙ってるのは自由だけど、「ウソをつく権利はない」って意味だって大人になってから気づいたんだよね。

栞菜:あ!私も最近、「嘘をつき続けるのと、ずっと黙っているのどっちがいいと思う?」って
友達に聞かれたんですよね…。

吉田:ヨーロッパの修道院みたいだね…(笑)黙ってるのがいいかなぁ~…。どうだろうね。

栞菜:私黙ってる方がいいって答えたと思います(笑)

気になる対談の続きは、また明日。お楽しみに。

【栞菜智世プロフィール】

1994.1.14生まれ(22歳)/福島県出身

2016年3月16日、映画『僕だけがいない街』主題歌「Hear 〜信じあえた証〜」にてメジャーデビュー。

2016年8月24日、2ndシングル「Blue Star」を発売。

栞菜智世オフィシャルHP http://kannachise.com/