ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU
吉田ルーム

2017年4月現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センターネクストビジネス戦略部副部長アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

吉田尚記アナウンサーのベストセラーが中村繪里子の朗読によりオーディオブック化!『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』

数々のイベント司会や、マンガ大賞の発起人など、ラジオパーソナリティにとどまらない活動を行っているニッポン放送・吉田尚記アナウンサーの著書『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』。

なぜ、この人と話をすると楽になるのか

ニッポン放送の大人気アナは、些細な会話すらままならないコミュ障だった! そんな彼が20年かけて編み出した実践的な会話の技術を惜しみなく披露。 話すことが苦手なすべての人を救済する、コミュニケーションの極意!!

この累計13万部を超えるベストセラーが、人気声優・中村繪里子の朗読により全編音声化され、今日4/4(火)よりオーディオブック配信サービス「FeBe」にて配信開始となった。
↓ 音声サンプルはこちら ↓

オーディオブック版の特典として、吉田尚記アナウンサーと中村繪里子による対談も収録している。

IMG_1828

詳細は下記のFeBe特設サイトをチェック!。

banner

◆著者:吉田尚記
ニッポン放送アナウンサー。2011年第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞。「マンガ大賞」発起人。クラウドファンディングにより新しいラジオ「Hint」を製品化。ラジオ番組『ミュ~コミ+プラス』(ニッポン放送)等のパーソナリティを務める。『ジャパコンTVプレゼンツ エージェントHaZAP』(BSフジ)出演。

◆朗読:中村繪里子
神奈川県出身。主な出演作は、「THE IDOLM@STER」シリーズ(天海春香役)、「宇宙戦艦ヤマト2199」シリーズ(桐生美影役)、「霊剣山」シリーズ(玲役)など。ラジオでも活躍をしており、「中村繪里子★キラとき」(ミュージックバード)「パワーボイスA」(NHKラジオ第一)等のパーソナリティを務める。

◆編集・構成:久米泰弘

■FeBe ( http://www.febe.jp/
株式会社オトバンクが運営する、日本最大のオーディオブック配信サービス。2007年よりオーディオブックの配信を開始、現在約 19,000 本のコンテンツを配信し、オーディオブックのパイオニアとしてプラットフォームを提供しています。

単行本『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)はコチラから>