ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

横浜タカシマヤにラジオスター2人がやってきた!?

【中村繪里子&吉田尚記 独占レポートその②】
横浜タカシマヤにラジオスター2人がやってきた!?

3月30日(水)から4月4日(月)まで、横浜タカシマヤで全国各地のグルメが集まるイベント『ニッポン放送 第6回うまいもん祭り』が開催されました。

4月1日(金)には特設ステージで、我らが吉田尚記のトークショーも行われ、THE IDOLM@STER』天海春香 役などでおなじみの声優・中村繪里子さんがゲストとして登場しました!

吉田尚記アナは、月~木の深夜24時からアニメ・漫画・アイドルなどなどサブカル全般についてトークするラジオ番組『ミュ~コミ+プラス』のMCを担当しているし、中村繪里子さんは、声優として様々な深夜アニメラジオに登場していることもあって、2人ともアニメ好きのリスナーの間ではかなり知られた存在ですが・・・

この日は、老舗「横浜タカシマヤ」での物産展という、夕飯のおかずを求めるお母さまたちが集まっているシチュエーションでのステージ。もしかしてサブカルに興味ある人なんていなくて、会場はガラガラなんじゃないかと思いきや…トークショーが始まる前から、ありがたいことにステージ前の客席は満席!

IMG_3775

集まってくれたお客さんの年齢層や顔ぶれを見ると、いつも吉田アナや中村さんが出演するイベントに来るアニメファン・アイドルファンよりもかなり年配。おじいちゃん、おばあちゃんもたくさんいました! 

これは、もしかしたら吉田尚記アナを『レオなるど』の土屋礼央さんと間違えているのかもしれないし、あるいは、いま座っている場所がステージの前とは気づかずに、ただイスがあったから休んでいるだけかもしれません。

このお客さんたちのハートをつかむためには、トークが始まってからが勝負!では、見事なまでに年配層のハートをつかんだ中村繪里子さんと吉田アナのトークを一部紹介しましょう!

吉田:前の方の席の人はTシャツに“えりこ部”って書いてあるので、中村さんのディープなファンも来てくださってるんですね

中村:私以上に、私のこと知ってくださってたりね

吉田:あり得ますね

中村:ホクロの数とか……

吉田:えっ…そこまで?

中村:気持ちわる~。自分で言って気持ち悪くなっちゃった(笑)

吉田:でもありえますよ、あんまり自分では意識しないでしょ、ホクロの数とか。

中村:母に“ホクロを数えたら増えるからやめなさい”って言われてたので。

吉田:何ですかそれ?お母さん占い師ですか?

中村:え?迷信というか、ありますよね?“夜に口笛を吹くと蛇が出る”とか、“爪を切るのは夜はいけない”とか、“朝蜘蛛は殺すな”とか・・・

 

そして開始から間もなく、お客さんに話かける中村繪里子さん。

 

中村:(ステージ上で、買ってきた“さつまいものかりんとう”を開けながら)これすごい美味しいの。実際に食べましたよ~って人います?(手を挙げたおばあちゃんに)あっ!食べました!?これ、揚げ物なのにスイーツみたいで本当おいしかったですよね~!あ~、この広い会場の中で食べた人が2人しかいないのが勿体ない!!!

そしてステージ上で、から揚げ、鱒鮨などをどんどん試食していきます。

IMG_3791 

容赦なく食べる2人(笑)

しかしここで事件が・・・!スタッフが、口や手を拭く用のウエットティッシュ類をステージに用意するのを忘れていたんです。

その時、ステージに近寄る1人の女性。前方の列に座ってトークを聴いていたお母さんが立ち上がり、中村さんにウエットティッシュを渡しに来てくれたのです!

中村:ええ~!ありがとうございます!ありがとうございます!客席から乾いたティッシュは頂いたことあるんですけど、ウエットティッシュは初めてです!これはお戻しした方がいいですか?あ!万が一ってことがあるので、ステージが終わるまでお借りしていてもいいですか?

吉田:まだ何かやらかすつもり!? 

にっこりとうなずくお母さん。

最終的には、「アイドルマスター」も「ミュ~コミ」も知らなかったであろうお母さんを味方につけた中村繪里子さんと吉田アナなのでした。

IMG_3812

明日公開の記事では、吉田アナがステージの保護色になった話など、くだらないことをまとめてお届けします!お楽しみに!

(文:yoppy 編集部 大塚)