ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU
吉田ルーム

2017年4月現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センターネクストビジネス戦略部副部長アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

『活激 刀剣乱舞』OPテーマは斉藤壮馬が担当!『刀剣乱舞-花丸-』2期は18年1月!市来光弘、増田俊樹、新垣樽助、木村良平、濱健人、榎木淳弥も登壇した「刀剣乱舞」スペシャルステージ 【AnimeJapan 2017レポート/吉田アナMC行脚⑨】 

2017年3月25日(土)・26日(日)、東京ビッグサイトで開催の「AnimeJapan 2017(アニメジャパン2017)」。そのステージイベントやブースイベントなどの情報をレポート。

この記事では、2日目・26日(日)のREDステージで行われた、「刀剣乱舞」スペシャルステージの模様をお届けする。

アニメ『刀剣乱舞-花丸-』、アニメ『活撃 刀剣乱舞』、そして両作品の原案となっているPCブラウザゲーム&スマホアプリ『刀剣乱舞-ONLINE-』によるステージイベントだ。

まずステージに登壇したのは、でじたろう(刀剣乱舞 原作プロデューサー)、花澤雄太(刀剣乱舞-ONLINE- エグゼクティブプロデューサー)、おっきい こんのすけ(刀剣乱舞-ONLINE- 宣伝隊長 )。
司会は、吉田尚記アナウンサー。

始まって2年で280万ダウンロードのビッグコンテンツとなったことに吉田アナが触れると、「審神者(さにわ)の皆さまに支えていただいてるおかげです。」と喜びを語った。
去年もいろんな刀剣男子が登場予定ということで、次回実装予定の刀剣男子も発表された。
詳しくは公式Twitterで公開とのこと。
https://twitter.com/tkrb_ht

1DX_9561

続く最新情報のコーナーでは、メインキャストたちが登壇。
『刀剣乱舞-花丸-』に出演している、市来光弘(大和守安定役)、増田俊樹(加州清光役)、新垣樽助(へし切長谷部・長曽祢虎徹役)の3人が、それぞれ袖でセリフを言ったのち、ステージに登場。

1stシーズンを振り返り、自らが演じるキャラについて、「最初が印象的でした。ほんわか系かと思ったらいきなり戦闘があって」(市来)、「最終話で、本物の清光の一瞬が見えたのが印象深かったです」(増田)、「長谷部が出てくるとコミカルになるけど、マジメなシーンもあったり」(新垣)、「贋作だけど本物以上に働こうとする虎徹もカッコ良かったです」(新垣)と、それぞれ語った。

ここで2期が2018年1月からスタートすることが発表され、会場は興奮に包まれる。
それぞれ意気込み語ると、最後は会場全員で、はなまるポーズで締めた。

 

続いて『活激 刀剣乱舞』の最新情報コーナー。
メインキャストの、木村良平(和泉守兼定役)、濱健人(陸奥守吉行役)、榎木淳弥(堀川国広役)が登場。
2017年7月に放送が開始されるアニメについての情報や、意気込みなどが語られた。

さらに、オープニングとエンディングを歌うアーティストも発表。
オープニングを斉藤壮馬が、エンディングがKalafinaがそれぞれ担当するとのこと。
ステージ中央のビジョンにこの2組の名前が映し出されると、会場からは悲鳴のような感激の声が上がっていた。

追加スタッフも初公開。
剣術指導、時代考証、剣戟専門のアニメーターなど、通常のアニメでは関わりのない、本格的なスタッフ陣たちの新たなる参加に、MCの吉田アナも驚きを隠せない様子だった。

最速で1話を見られる先行上映会も行われる。詳細は、TVアニメ『活撃 刀剣乱舞』の公式Twitterにて。
https://twitter.com/katsugekitouken

1DX_9552

「AnimeJapan 2017(アニメジャパン2017)」のステージイベント・ブースイベントを、当サイト『yoppy』では続々レポート展開。別記事もぜひチェックを! ⇒INDEXはコチラ