ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

杉田智和のイケボとグッドモーニングアメリカの美声!『Black Rose Suspects』スペシャルイベント

11月21日(月)、ニコファーレ(港区六本木)で『Black Rose Suspects』のスペシャルイベントが吉田尚記の司会進行で行われました。

w680

このイベントは、スマートフォン向け本格サスペンスRPG『Black Rose Suspects』(ブラックローズサスペクツ)の今冬配信を記念したリアルイベント。

イベントではゲスト声優の杉田智和さん(イアンハンター役)、メインテーマソング「ノーファング」を歌うグッドモーニングアメリカが会場の大きな拍手に迎えられ登場。
まずプロデューサーの梅田慎介さんから、ブラックローズサスペクツの世界観について実際のゲーム画面とともに紹介されました。
豪華声優陣のラインナップが紹介され、杉田さんよりボイス収録時の裏話が語られると、会場には笑いと歓声が。

その後、ゲームプレイや迫力あるレイドシーン、各キャラのオリジナルストーリーなどが紹介され、梅田さんから「シーズン2までのストーリーはすでに考えられている」ことが明かされると、「楽しみだ」「早くやりたい」と多くのコメントがニコニコ生放送の視聴者から寄せられていました。

次は、グッドモーニングアメリカのLIVE。『Black Rose Suspects』の舞台であるアメリカ西海岸をイメージできるものに仕上げたかったというテーマソング『ノーファング』をはじめ、合計4曲を生演奏。
観客と近い距離のパフォーマンスで会場のボルテージも最高潮となった。

《セットリスト》
ノーファング
クラスター
鉛空のスターゲイザー
未来へのスパイラル

なおスペシャルイベントの模様はニコニコ生放送で12月21日までタイムシフト視聴が可能です。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv281282381

■ブラックローズサスペクツ オフィシャルサイト
https://blackrosesuspects.jp/
w1000

【ブラックローズサスペクツあらすじ】
“近未来。「WG(グレイテストギャップ)」と呼ばれる世界大恐慌のあと、「アース連合」によりひとつの国家となった地球。
連合政府は恒久平和な世界を目指し、全地球民を遺伝子レベルで管理する政策を打ち出し、リバティゲート大学の研究チームによる「レッドシステム」の採用を決定した。

リバティゲートの街の海辺に立つ故ブルーノ・リッチが創業した「ホテル・ザ・ペルゴラ」。そのホテルの専属探偵である「イアン・ハンター」は、実はブルーノの孫で元ニューヨーク市警の刑事。
イアンはホテルの影のオーナーとなって、「ブラックローズ事件」と呼ばれる未解決連続殺人事件の容疑者として謎の失踪を遂げた、天才遺伝子学者の弟「バード・ハンター」の行方と事件の真相、そして連合政府の遺伝子政策の闇を暴いていく。